相模原で葬儀をおこなう時に役立つ情報

相模原市の住民であれば、お手頃価格で葬儀を執り行うためには公営の相模原市営斎場がおすすめです。相模原市営斎場は式場の利用料金が安いこと、火葬施設があるので移動のための霊柩車やマイクロバスの手配が不要だからです。通夜や告別式を行うのに民間の葬儀場を利用しても、相模原市営斎場の火葬施設を利用することになります。相模原市営斎場は市内で唯一の公営斎場で、大小の2つの式場は混んでいる場合が多く、予約を取りにくいというデメリットもあります。相模原市営斎場を利用することは他にも多くの利点があり、葬儀全体の費用を安く抑えることができるので第一選択にすべきです。それでも日程やその他の理由で民営の斎場を使用しなければならなくなった場合に、葬儀にかかる総費用を抑える方法や利便性の高い式場を選ぶポイントを押さえておく必要があります。

公営の相模原市営斎場を利用するメリットとは

相模原市営斎場は市内唯一の公営斎場で式場の利用料金が安価であること、敷地内に火葬施設があるので移動のための霊柩車やマイクロバスなどを手配する必要が無い、職員への心付けが一切不要というメリットがあります。これらの利点は日本全国の公営斎場に共通していることです。これらに加えて相模原市営斎場は日本の他の公営斎場には見られないメリットがあります。相模原市営斎場の利点は駅から徒歩数分の距離にあり、交通の便が非常に良い場所に立地していることです。一般的に火葬施設を建設しようとすると住民の反対運動が起こるので、火葬場を併設している公営斎場の多くは市街地や住宅地から遠くはなれば不便な場所に設置されます。お隣の町田市にある南多摩斎場は駅から離れた場所にあるのに路線バスが通っていないのでタクシーか自家用車を利用しなければならず、会葬者や弔問客にとって不便です。駅から徒歩で行く事のできる公営斎場は珍しいのです。

相模原市の住民が民間の葬儀場を探すコツ

相模原市に住んでいる人が亡くなった場合は、市内の民営斎場でお葬式を行ったとしても相模原市営斎場に搬送して火葬を行いますが、火葬施設は市内の中心部から離れた場所で町田市の中心部に近い場所にあります。霊柩車は移動距離によって料金が決まるため、民営の式場を借りるのであれば交通の便が良くて市営斎場に近い場所の会場を探すようにします。実は、相模原市よりも町田市中心部にある民営の葬儀場を選択した方が火葬場までの距離が近くなるのです。町田はJR横浜線と小田急が交差地点なので、横浜・八王子方面や新宿方面、厚木などの神奈川県西部方面からのアクセスに便利な場所にあります。相模原市内で良い条件の式場を見つけることができない場合は、町田市にある葬儀場の利用も考慮することができます。

生活保護受給者のご葬儀も承ります。自己負担0円。 24時間・365日対応。お問い合わせ・葬儀費用のお見積りまで、専任の葬儀担当者がご対応いたします。 東京・神奈川でのご葬儀・家族葬のご依頼件数は年間600件以上。価格コムでの葬儀費用比較実績NO1。 低価格でも充実の葬儀内容ですのでご安心ください。 葬儀費用を最も抑えた葬儀プランをご提案いたします。相模原の葬儀なら【平安メモリアル】